2020.10.01
大切なご報告

 

チェンマイにある日本人宿、スローハウスのオーナーを務めてちょうど丸5年。
先日大好きなチェンマイとスローハウスを卒業しました。

 

コロナの影響もありますが、『スローハウスを辞めること』は前々から漠然と考えていたことでした。
ただコロナで世界がこんな風になってしまうとは思ってもいなかったので
最後にお客さんたちとスローハウスで会いたい!という思いが叶わなかったことだけが残念です。

 

5年前たまたまスローハウスのオーナーになって
泣きたくなるほど大変なこともあったし
『もうやってられるかーー!』って投げ出したくなることもあったけれど
それでもここまでやってこれたのはとにかくゲストハウスという空間が面白かったから。
そしてゲストハウスをここまで面白いと思えたのはスローハウスで出会ったたくさんのゲストの皆さんのおかげです。

 

たくさんのリピーターの皆さんにも恵まれて、
帰ってきてくれる度に『おかえりなさい』と言えることがどれだけ嬉しかったか。
もう本当に感謝しかないです。

 

 

今後のスローハウスはタイ人の友人、フルックにオーナーをバトンタッチして新たなゲストハウスとして営業されます。
宿の名前は変わりますが、場所は変わらず、スタッフも変わらず、日本人宿として運営されるので
チェンマイにお越しの際はぜひぜひ泊まりに来てくださいね!
(現在のスローハウスのホームページ・SNSは今年中に閉鎖する予定です)

 

 

ちなみに、3年ほど前からスローハウスで一緒に暮らしていた猫のイカさんは
約8カ月ほどの手続きの期間を経て日本に一緒に連れて帰ることができました。
イカちゃんはチェンマイにいた方が幸せかなぁとか飛行機怖いだろうなぁとか本当に色々悩んだのですが、どうしても一緒にいたかった。
だから絶対イカちゃんを幸せにしなくては!と思っております。

 

最後に、タイの文化も言葉も分からず、ゲストハウスの経営なんて知識も経験もゼロだった私が今までタイでやってこれたのは一緒に働いてくれたタイ人スタッフのみんなのおかげです。

『スローハウスで働けてよかった』

スタッフのみんなからその言葉をもらえて
今までスローハウスをやってきてよかったと思えた

私もみんなと一緒に働くことができて幸せでした。
みんな本当にありがとう!また必ず会いましょう!

 

今までスローハウスに関わってくれたすべての方へ。

最高に面白い時間を皆さんと過ごせたことを幸せに思います。

5年間本当に本当にありがとうございました!!

 

スローハウスオーナー
山本あゆみ