2016.04.12
ビザ
ミャンマー
チェンマイでミャンマービザを取得する方法【2017年3月追記】


こんにちは!SlowHouseのあゆみです。

タイを旅行するついでに周りの国も見たい!
少し時間をかけてアジアを周遊したい!
そういったお客様がSlowHouseにはたくさんいらっしゃいます。
すぐ隣に違う国があるということが、島国に住む日本人にとっては不思議な感覚かもしれません。
日本より物価も安く色々な国を周ることができるのもアジア旅の魅力ですね!

タイの次に行く国として多いのがミャンマーとラオスです。
本日はミャンマー旅行をする際に必要となる
ミャンマービザをチェンマイで取得する方法をご紹介します!
※ビザの情報は予告なく変わることもありますのでご了承ください

これまでタイでミャンマービザを取得する場合はバンコクやインターネット上での申請でしたが、
2015年7月末よりチェンマイのミャンマー総領事館にて取得できるようになりました!
これで、チェンマイにはアメリカ、中国、日本に続き、第4番目となる総領事館の開設になります。


【チェンマイでミャンマービザを取得しよう!】

Ⅰ.ミャンマー領事館までの行き方



SlowHouseから歩いても行ける!バイクだったらあっという間です!

上のMAPのグレーの道順の説明になります
①SlowHouseを出て左に進み、HuayKeaw Rdに出たら右折します。
②そのまま旧市街の方向へ真っ直ぐ進みます(途中、道の反対側に渡っておきましょう)
③お堀の角の交差点で左折し、Hussadhisawee Rdに入ります。
④道の反対側に渡り、角を右折します。
 目印はCheeva Spaの次の曲がり角です!

ビザ2

⑤真っ直ぐ進むと左手にミャンマー領事館があります!

ビザ5

通り沿いに位置するので、バイクで行く際は
領事館の前の通りにポールが置いてあるので
そこに止めるようにしてください(ロックはしないように)
大きな正門扉は基本的に閉じられており、常駐する守衛に告げると扉を開けてくれます。


Ⅱ.申請方法
①窓口で申請書類をもらって記入します。

ビザ6ビザ7


基本的な内容に目の色なども記入する欄があります。
写真を参考に記入していきましょう!
記入漏れや間違いがあると指摘してくれます。

ビザ9ビザ8


住所や職業についての欄はしっかり書く必要があるので
事前に自分の職歴や学歴が記載できるように把握しておきましょう!

②記入ができたら窓口に
 申請書類・パスポート・パスポートのコピー(顔写真のページ)・写真1枚(裏に名前を記入)
 を提出します。※2017年3月追記、申請にはミャンマーへ入国するチケットのコピーが必要とのことなので注意。


ビザ10

書類に不備がなければ、申請料を支払いになります。
払うと同時にビザ引き取りの日付を記載した引換券がもらえるので、
無くさないように!!

領事館にはコピーや写真を撮ってくれるサービスはないそうなので
事前に準備していきましょう!

受け取りは通常土日を除いた営業日3日後ですが、お金を払えば当日受け取りも可能です。
※当日受け取りは申請料2400B(2017年3月情報)


【申請に必要なもの】
・申請用紙(領事館でもらえます)
・パスポート原本
・パスポート顔写真ページのコピー
・証明写真2枚(35×45の背景白)
 写真①:申請用紙用
 写真②:写真のみの提出(裏に名前記入)
・申請料金1600B(3日後受け取り)※2016年12 月より申請料金が変更になりました。
ミャンマーへ入国するチケットのコピー


【ミャンマー領事館営業時間】
ビザ11

開館日:月曜日から金曜日(土日、タイの祝日、ミャンマーの祝日も休みの可能性あり)
申請時間:9:00~12:00
ビザ受取:申請から翌々営業日の平日15:30〜16:30の1時間のみ


チェンマイのミャンマー領事館は人も少なく簡単にビザが取得できるので
タイの後はミャンマーに行こうかな!と思っている方にはちょうどいいですね!
受け取りまでの間はチェンマイでゆっくりのんびり過ごしてはいかがでしょうか~♪