2018.07.21
日本語で安心!タイのタオ島おすすめダイビングショップ【ブッダビュー/Buddha View】

こんにちは!スローハウスのあゆみです。
先日海を求めてタイの南にある世界有数のダイビングスポット、タオ島に行ってきました!
タイに住んでからずっと行きたいと思っていたタオでダイビング三昧の日々を過ごしてきました。

今回はタオ島旅行の際にとてもお世話になったダイビングショップ【ブッダビュー】さんをご紹介します。

タイ、タオ島のダイビングショップ【ブッダビュー/Buddha View】

R2049902

1996年、世界各国の人々にそれぞれの言語とリーズナブルな価格で気軽にダイビングを楽しんでもらおうというコンセプトのもと設立されたブッダビュー。
様々な言語に対応したインストラクターの方がいるので言語の不安を感じることなく安心して潜ることができます。

 

R2049896

ブッダビューにはチームジャパンもあり、予約から講習やダイビングまですべて日本語でOK!
不安なこと、わからないことを日本語で聞けるのはありがたいです!
ダイビングについてだけではなく、タオ島観光やオススメのご飯屋さんなどもたくさん教えてもらいました。

 

ブッダビューの場所

ブッダビューのショップがあるのは、タオ島の一番南のChalok Baan Kaoというビーチ沿い。
ショップの近くにはカフェやセブンイレブンもあります。

 

R2049899

ショップを抜けるとChalok Baan Kaoのビーチに出ます。
タオ島の中でもとても静かな場所なのでのんびりした雰囲気。

 

ブッダビューホームページ

37185969_1055080594646209_1807077094308446208_n

 

ブッダビューについての詳細・お問い合わせ・ご予約はブッダビューホームページへ!

WEBから予約をすると、コース受講中の宿泊料金が無料になったり、港からショップまでの無料ピックアップがついたりお得な特典がたくさんあるのでオススメですよ!
その他タオ島情報やオススメのホテルなども載ってます。


毎日更新されるタオ島海ログ情報も必見!
気温・水温・透明度、さらにその日のダイビングで見れた生き物たちが写真つきで詳しく見れます!
タオ島に行く前の参考に!

 

ダイビングについて

23dfghj

今回始めてタオ島でダイビングをしてみて驚いたのがその料金の安さ。
ブッダビューは潜れば潜るほど1本あたりの料金が安くなる料金設定!
10本潜った場合は1本あたりがなんと800B!
日本円で30000円弱で10本も潜ることができます!

さらに基本的にファンダイブも講習も器材フルレンタル無料(メッシュバック、BCD、レギュレーター、ウエット、フィン、マスク)
日本だと器材レンタルだけでけっこうなお値段がかかったりするのでこれは嬉しいですね!
LCCの安い航空券で、少ない荷物で来ても問題なし。

ブッダビューの詳しい料金表はこちら

 

R2049897

オープンウォーターコースなどで水中スキルを練習する講習用プールや、ダイビングの知識を学ぶための部屋などもしっかり完備されています。
ただライセンスを取得するためだけではなく、“ダイビングの楽しさ” を教える講習を目指しているブッダビュー。
タオ島の海を最大限に楽しませてくれること間違いなしです!

 

タオ島の海ってどんな海?

IMG_301119qwertyu

タオ島の海といえば、圧倒的な魚影の濃さが特徴ではないでしょうか!!
視界全部が魚!魚!魚!
思わず水中で叫びたくなるほど!

 

0514dfgh

透明度抜群の海でキレイな魚に360度囲まれるという素敵な体験ができます!
エビ・カニ、ウミウシなどのマクロから南の島ならではの美しい熱帯魚、外洋に出れば大物にも!
まさにお魚パラダイスです!

 

07erty-3f28e

大物代表、ジンベエザメ!
タオ島では運がよければジンベエザメとこの距離で泳ぐことができます!!
実際に私が潜ったのが5月終わり頃だったのですが、5mほどの大きさのジンベエザメに出会うことができました!

 

DSCN0756

ゆったりと泳ぐ姿は雄大で圧倒的な存在感!
憧れのジンベエザメに会うためにタオ島に来るダイバーもたくさんいます。

そして、タオの海は2月でも水温が28℃、私が潜った5月終わり頃は30℃あり潜っても全然寒くないんです!
さすが南の島!
個人的に寒くて冷たい水のダイビングが本当に苦手なので、海に飛び込んだ瞬間あったかくて幸せでした。笑

 

水中だけじゃない!アフターダイブもお楽しみ♪

R2049903

ダイビングの後は、スタッフさんやその日一緒に潜ったゲストのみんなでワイワイご飯を食べたり乾杯したりと賑やか!
一人で来ても全く問題なし!
毎年ブッダビューで潜っているリピーターのお客さんもたくさんいるそうです。

『ダイビングだけではなく、タオ島の滞在を目いっぱい楽しんで欲しい!!』

というコンセプトの通り、ダイビング以外の時間も楽しすぎたタオ島滞在はあっという間に過ぎてしまいました!
毎日朝からダイビングをして、午後はのんびり、夕方からご飯&飲み会という夢のような毎日。

ブッダビューの皆さん、本当にお世話になりました!
また遊びにいきます(^^)

 

【ブッダビューダイブリゾート / Buddha View Dive Resort

37213217_1055080671312868_8649895006921818112_n

住所: 45 Moo 3, Chalok Baan Kao, Koh Tao, Suratthani, Thailand, 84360
日本語直通 電話 : 本から/+66-6-4237-6252・タイ国内から/06-4237-6252
Shop Tel:+66-(0)77-456-074
OfficeOpen: AM07:00-PM18:00

ご予約・お問い合わせはブッダビューホームページへ!

※タオ島のベストシーズンは3月~10月中旬頃、毎年11月~1月いっぱいは日本人スタッフの皆さんがお休みなので注意!